住みよい社会の実現に 株式会社ダイカ

代表挨拶

85年間、コツコツと堅実に仕事をしています。
そして今、100年企業を目指しています。

私たちダイカは、昭和6年の創立以来、85年にわたって産業火薬類の販売を続けています。産業火薬類といっても一般にはあまり馴染みがありませんが、鉱山や採石場、土木工事などで使われる爆薬の総称です。商品としては危険性が高く特殊なものですが、逆にそれらを安全に扱うために、ダイカにはコツコツと堅実に仕事をする姿勢が染み着いています。

日本では、ここ数十年の間に高度経済成長、バブル崩壊による長い不況、地球環境問題の広がりなど多くの社会的な変化を経験し、それに伴って社会や個人のニーズも大きく変化しています。ダイカも社会の変化に対応して変化し続けており、今では産業火薬類をはじめとして建設工事用資材、斜面防災技術、合成樹脂製品、物流資材など多岐にわたる商品群を取り扱うようになっています。 特に近年クローズアップされているキーワード「環境負荷の低減」「経済性」「安全・安心」などに対しては、環境負荷が小さく経済性に優れた斜面安定工法の開発やリサイクル性の高い合成樹脂製品の取り扱いなどの取り組みを進めています。

ダイカが85年間会社を続けてこられたのは、勿論まず第一にお客様や仕入れ先の皆様のおかげです。ですが、少しだけ自慢させていただけるならば、ダイカがコツコツと堅実に仕事をしてきたこと、それに加えて社会やそれに伴うニーズの変化に柔軟に対応してきたことによって、ダイカが提供する商品やサービスが常に社会に必要とされてきた証であるとも考えています。

今、ダイカは、100年企業を目指して、これから先も常に社会に必要とされる会社であり続けられるよう、コツコツと堅実に仕事をする姿勢はそのままに、社会の変化にも迅速に対応できる柔軟性も併せ持つ会社でありたいと思います。

代表取締役社長 小倉 幸一

会社概要

社 名
株式会社ダイカ
創 立
昭和6年4月20日
資本金
4,500万円
本社所在地
〒550-0003 大阪市西区京町堀1丁目17番8号(京ビル)
代表者
代表取締役社長 小倉 幸一
従業員数
75名
決算期
5月31日

事業所

本社

Google マップで見る

東京支店

Google マップで見る

九州支店

Google マップで見る

広島営業所

Google マップで見る