住みよい社会の実現に 株式会社ダイカ

ネズ見ん

〜超音波式有害獣忌避装置
(ねずみ・鹿・イノシシ・イタチなど)〜

近年、小動物、特にねずみによる住宅地や食品関係の工場、物流でねずみの被害が急増しております。

ねずみを来なくする超音波を利用した撃退装置の効果が認められているものの、従来のねずみ駆除装置は時間経過と共にねずみが慣れてしまい一旦逃げたねずみが戻ってくるという欠点がありました。

本製品は様々な周波数とパターンの超音波をランダムに組み合わせ発生する画期的なねずみ撃退装置です。

超音波式有害獣忌避装置 ネズ見ん

機 能

「産業用音響技術」 × 「超音波技術」 の応用で効果を発揮します。

従来のねずみよけ装置の超音波を一定の強さや間隔で発するため、短期間でねずみが慣れ、戻ってきてしまうという欠点を克服するため、様々な周波数の超音波をねずみに放射し、どのような行動をとるか実験を重ねた結果、最も忌避効果のある周波数帯を特定いたしました。

そして、様々な周波数の超音波を多彩な送出パターンでランダムに発生する仕組みを開発し、ねずみの生涯で常に異なる超音波を発生し続けるため、学習能力の高いネズミも慣れにくくなり、長期間効果の持続が見込める製品となっております。

特 長

様々な超音波の送出パターンにより、ねずみに慣れにくくしております。
高音圧(大音量)でねずみにとっては耐え難い環境を作り出します。本体前方5m計測時で85dB。大音圧でねずみを寄せ付けません。(本体直前での計測値は120dB以上)
ねずみが聞き取れる幅広い音域の周波数を出し続けさらに、様々なパターンに変化させ続け、1年以上同じパターンは出さない設計でねずみを慣れにくくしております。
超音波式ねずみ忌避装置(撃退装置) ネズ見ん
超音波式ねずみ忌避装置(撃退装置) ネズ見ん
超音波式ねずみ忌避装置(撃退装置) ネズ見ん