住みよい社会の実現に 株式会社ダイカ

2017.5.26

都心における「ユニットネット工法」のご紹介

東京都港区の愛宕山で当社の斜面防災技術「ユニットネット工法」が施工されました。

愛宕山は東京23区内で自然地形としては最も高い山であり、山頂には愛宕神社が鎮座しています。ユニットネット工法は樹木を伐採することなく施工ができ、斜面防災と景観の維持を両立できます。そのため、当現場でも自然地形を残し神社の景観を損なわないことが考慮され適用されました。さらに、景観保全の観点から部材を暗色に着色することで目立たなくさせました。
ユニットネット工法には大型機械が不要ですので、都心のように建物等が密集するところでも施工ヤードを確保しやすいという利点もございます。

ユニットネット工法に関しましてはこちら

また、当現場でのユニットネット工法に関しましては「日経コンストラクション 2017年5月8日号」でも紹介されています。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntncrd/15/170508/112200024/

atago-jinja